クラチャイダムってなに?

スポンサーリンク

精力剤によく使われるようになったクラチャイダムとはなんなのかわかりやすく解説して行きたいと思います。

クラチャイダムは熱帯地方で栽培されている植物で、アミノ酸やミネラル、ポリフェノールを多く含んでいるため原産国のタイなどでは健康食品として重宝されています。

日本では黒ショウガや黒ウコン、ブラックジンジャーとも呼ばれています。

クラチャイダムの何がいいの?

一般的な精力剤に効果がある成分として配合されているのは主に「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」の3種類になっています。

もちろん細かく分けていくとほかにもたくさんあるのですがここでは割愛しますね。

クラチャイダムが注目を集めている理由はアルギニンの含有量が圧倒的に多く、そのほかのアミノ酸やポリフェノールも多く含んでいるためです。

一昔前までは滋養強壮といえばマカが一番有名でしたが、そのマカと比較しても圧倒的な栄養素を含んでいるのです。

アルギニンの量は3倍以上、体を作るもととなるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)の量も多く含まれているのがわかると思います。

更にクラチャイダムに含まれている11種類のフラボノイドには老化防止(アンチエイジング)や動脈硬化防止などの効果も期待されています。

そのため精力剤だけではなく健康食品として多くの方がサプリメントなどを愛飲しているというわけです。

精力剤として期待できる効果は?

精力剤にはどうしても効果に個人差が出てしまうのですが効果があった方たちの声をまとめると以下のような効果が期待できるようです。

  • 朝起きた時の元気がまるで違う
  • 起き上がる力が増した
  • 持続力が上がった
  • 夜の営みが楽しめるようになった
  • 若い頃の元気を取り戻せた

その一方で効果が無かったという声が見られるのも事実なのですが、これは普段の行動や食生活にも影響していると思われます。

クラチャイダムはアルギニンが主成分となっているので日頃の食生活でこれが不足がちの方は効果を感じやすいのかもしれませんね。

効果があるのかどうかは飲んでみるまではわからないので、現状に不満を持っている方はとりあえず試してみるのがいいと思います。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]