クラチャイダムEXとゴールドの違いを比較

スポンサーリンク

クラチャイダムEXとゴールドにはどのような違いがあるのかそれぞれ詳しく調べていきたいと思います。

クラチャイダムEXとクラチャイダムゴールドは共にクラチャイダムを主成分とするサプリメントですが、含有成分などで細かい違いがあります。

商品名クラチャイダムEXクラチャイダムゴールド
製造元バブルスター株式会社日本サプリメントフーズ
主成分クラチャイダム末(タイ産)、デキストリン、ガラナエキス末、ニンニク末、L-シトルリン、/セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素クラチャイダム
1日の目安2粒~2~5粒
価格1袋1480円(180粒)2箱8200円(60粒)
1粒当たりの価格約8円約136円
販売店Amazonなど正規販売店はこちら

クラチャイダムゴールドはクラチャイダム100%となっておりほかの成分は一切入っていません。

クラチャイダムに最も多く含まれているのはアルギニンという成分であり、血管拡張効果によって全身の血流がよくなり結果として下の元気も良くなります。

一方、クラチャイダムEXにはガラナというあまり聞きなれない成分が入っています。

ガラナとはアマゾン川流域に生息している植物で、ブラジルでは主に飲料として盛んに利用されているそうです。

日本でも北海道ではなじみの深い植物のようで、北海道民なら必ず利用するセイコーマートでは自社ブランドの飲料なども販売されているとのこと。

ガラナの主成分となっているのはガラニンというカフェインによく似た物質で、強壮効果、疲労回復効果、鎮痛、解熱などがあると言われています。

つまりは強壮効果のある成分のひとつというわけですね。

ほかにもクラチャイダムEXにはクラチャイダムにはあまり含まれていないL-シトルリンも配合されています。

シトルリンはアルギニンと同じような効果が有り、どちらも一酸化窒素を生成するためのNOサイクルを回すのに必須の成分になります。

先程はアルギニンに血管拡張作用があると説明しましたが、正確に言うとこのサイクルで発生する一酸化窒素によって血管が拡張します。

上記の図を見てわかるようにシトルリンからアルギニン、アルギニンからシトルリンに変換されることで一酸化窒素が発生します。

このサイクルはどちらか一方の栄養素を摂るだけでも働くと言われていますが、ある研究によるとアルギニンとシトルリンの両方を摂取したほうが効率よく一酸化窒素を発生させることができたという報告もあるようです。

つまりクラチャイダムEXには滋養強壮にいいと言われている成分が多く含まれており相乗効果が期待できるというわけですね。

実際どっちがいいの?

結論から言うとどちらがいいかは飲んでみるまではわかりません。

サプリメントを飲んだことがある方ならわかると思いますが、効果を実感できるものというのはほんのひと握りで、効果には大きな個人差があります。

これは普段の行動や食生活も大きく影響しているからだと思われます。

例えばそもそも運動不足の方が精力剤を飲んでも十分な効果が得られないことがあるようです。

わたしもデスクワークばかりで1日に歩くのは500歩未満のことがほとんどだったのですが、みるみるうちに精力が減衰していきました。

しかしその後ウォーキングを始めたところ運動不足が解消されて徐々に戻ってきました。

また普段の食生活でアルギニンやシトルリンが十分摂取できている場合はサプリメントを取る必要がないため飲んだとしても効果を感じにくくなるかもしれません。

このような背景から本当に効果があるのかどうかは飲んでみるまではわかりません。

サプリメントによってはお試し版などが用意されていることもあるので不安がある場合はそちらを試してみるのがいいと思いますよ。

コメント