クラチャイダムゴールドは20代で飲んでも大丈夫?

スポンサーリンク

クラチャイダムゴールドは20代で飲んでも大丈夫なのか気になっている方は多いようです。

そもそもクラチャイダムゴールドは加齢による精力減衰にフォーカスして作られた精力サプリメントであるため若いうちから飲むことに抵抗がある方が多いんですね。

結論から言うとクラチャイダムゴールドは20代で飲んでも問題なくその効果を発揮します。

性に対する男性のピークと女性のピークは年代が異なっており、一般的には男性の場合は20代から徐々に減衰していくと言われています。

もちろんこれには個人差があるのですがまだまだ楽しみたい年頃であることも事実でしょう。

ただし20代で既に精力の減衰が気になるならクラチャイダムゴールドを飲む前に次の3つのことを改善できないか努力したほうがいいかもしれません。

普段の食生活は乱れていないか?

あくまで個人的なイメージですが20代ではまだ結婚もしておらず外食ばかりになっており食生活が乱れている方もいると思います。

十分な栄養が取れていないと精力が減衰すると言われているので、心当たりのある方はそこから見直したほうがいいでしょう。

特に精力に関係してくるのは「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」の3つの栄養素となっています。

アルギニンと亜鉛は肉類から、シトルリンはウリ科の野菜に豊富に含まれています。

もちろんバランスよく栄養を取るに越したことはないのですが、元気がなくなってきたと感じる方はこれらの栄養素を重点的に食事から補給してみてください。

運動不足に陥っていないか?

私もそうなのですが普段の仕事はもっぱらデスクワークで10時間以上椅子に座っていることもざらにあります。

こうなると運動不足に陥るだけでなく座ることで下半身の血流が悪くなり機能障害に陥りやすくなると言われています。

例えば運動不足の解消にサイクリングを始める人がいますが、臀部の血行改善にはあまりよくないと言われていますよね。

座ることの負担って思っているよりずっと大きんですね。

それが習慣化されているなら尚更です。

心当たりのある方は血行をよくするために頻繁に椅子から立ち上がってストレッチをするなり、毎日帰宅してからスクワットを行ったりするのが効果的です。

普段あまり歩いていないという方は朝晩の足裏のツボを刺激してあげるだけでもかなり変わると思います。

運動不足って意外に気が付きにくいので精力の衰えを感じ始めたら運動量を増やしてみてください。

ストレスが溜まっていないか?

これは個人ではコントロールしにくいのですが、精力減衰の原因の一つにストレスが考えられています。

疲れてストレスが溜まった状態ではやる気も起きないですよね?

ストレスを溜めないようにするのはほぼほぼ不可能であるため、溜めたストレスをどのように発散するかを考えてみるといいでしょう。

私なんかは運動することでストレス発散を行っており、運動不足も解消されて一石二鳥になっています。

それでもダメならサプリメントを試してみる

ここまでやってもなんの効果も得られない場合はサプリメントを飲んでみるのがいいでしょう。

クラチャイダムゴールドはクラチャイダム100%でできているため体にも安全ですし、不足した栄養素を効率よく摂取できると思います。

基本的には即効性があるものではないので最低でも2週間以上は続けてみてください。

20代ならまずは2粒から初めて1ヶ月以上つづけて効果を感じられなかったら飲む量を増やしてみるといいでしょう。

どれかひとつだけではなくこれらをすべて並行して行っていくことで効果も倍増していくと思いますよ。

コメント